P.97 マイボートスパンカーセイル&セイルの張り方

カタログPDFはこちら

マイボートスパンカーのセイルは紫外線対策された強度が高いポリエステルセイルクロス8ozで縫製されています。しかし、強い日差しと海水の影響で劣化が進むことは不可避なので、紫外線に対して10年間は色落ちしないサンブレラマリンキャンバスでカバーする2タイプを加え販売しています。





◎ カバー色の指定
カバー付、SP付に使用するカバー色を指定できます。以下のカラーからお選びください。
ネイビーカデットグレーブラックアクアマリンパシフィックブルーバーガンディー
※アクアマリン、パシフィックブルーに関しては、在庫の都合上時間がかかる場合があります。


◎ セイルの張り方
スパンカーセイルはセイルに当たった風を素早く逃がすことにより効果を発揮します。ヨットのように袋状になったり、しわが出るとその効果は低下します。したがってこのコーナーでは、セイルがフラットに張れる方法を紹介します。

矢印の方向にセイルを強く引っ張り固定してください。また、セイルヘッド(ライトⅠ~ミディアムⅡ)に関しては何もしなくて良いのですが、ミディアムⅢ以上の上桁セイルは緩まないぐらいの強さで固定する必要があります。

からげロープはセイルが風で逃げないようにしているだけなので、3~5センチ桁と隙間が開くくらいに緩めて設置してください。但し、矢印の部分は桁と離れないように固定する必要があります。

皆さん良く間違っているのですが、セイルを展開する場合にはまずマスト側ラフを強く張ってください。そのためにはメインシートを緩めていないと張れません。

最後にメインシートを張ってください。あまり強く張ると下駄を押してしまいマストが弓なりになりセイルにしわが入ってしまいます。メインシートを強く張ることよりマスト側ラフを強く張ることをお勧めします。

 

一覧へ戻る