P.363 海のプロ達が認めた機能的な服装術 HH work wear

カタログPDFはこちら

海のプロたちが認めた機能的な服装術
海上における理想的な衣服内環境を提供、3層からなる重ね着スタイルの服装術

ヘリーハンセンが提唱する”3レイヤー・システム・オブ・ドレス”はベースレイヤー、ミッドレイヤー、プロテクティブレイヤーの3層からなる重ね着スタイルの服装術で、雨、風、雪を凌ぐと同時に発汗に伴う蒸れを防ぎ、衣服内を暖かくドライで快適な状態に保ちます。またレイヤーの着脱により、変わりやすい海の天候にも容易に対応することができます。
ヘリーハンセンのレイヤリングシステムはすべて、3レイヤーシステムの一部として機能するよう設計されています。



PROTECTIVE LAYER(プロテクティブレイヤー・アウターウエア)
雨・風・雪・スプレーが侵入するのを防ぎ、ベースレイヤー及びミッドレイヤーをより効果的に機能させます。
取り扱いが簡単で耐久性にも優れ、長年着用しても高レベルの耐久性・撥水性・防風性を維持します。また、抜群の耐候性に加え、最高水準の透湿性能を保持するため、ミッドレイヤーを透過してきた汗の水蒸気を外部に放出します。


MID LAYER(ミッドレイヤー・保温中間着)
耐久性に優れるポリエステル製のフリースのデッドエア(体温で暖められた空気)を溜め込むことにより、衣服内における空気の対流を防ぎ、軽量な断熱層として機能させます。優れた保温効果が得られる一方、水分をほとんど保持せず透湿性にも優れるため、ベースレイヤーが発散した汗の水蒸気をスムーズに透過させ、プロテクティブレイヤーへと伝送します。


BASE LAYER(ベースレイヤー・アンダーウエア)
HH LIFAベースレイヤーは、水分を全く含まず、繊維の中で最も熱伝導率が低く軽量なポリプロピレンを使ったスポーツアンダーウエアで、肌をドライで快適な状態に保つとともに、気化熱による体温の損失を最小限に抑えます。「汗をかいても快適」「体温を逃さない」「軽くて動きやすい」というポリプロピレン繊維の優れた機能性を最大限に引き出すと同時に、毛玉ができにくくバクテリアや不快な臭いの発生を防ぎます。

一覧へ戻る