P.129 ヤマハBAYFISHER-19

カタログPDFはこちら

スタイリッシュなコンソールを装備した和船ベースの19フィートを艤装
舷が低く釣り易い和船をベースにスタイリッシュなコンソールを装備したBay Fisherシリーズの19フィートを、ストア前の駐車場スペースに運んで艤装しました。オーナーさんは大満足…!ストアから何でも出してきて船に合わせてベストなアイテムを選択することができました。

艤装内容
・バウローラーLW-61+キングスターボード材
・ステンレスクリートSS006(バウ・スターン)各2
・コンパクトローテーショナルシート48420+アルミシートベース75232
・トップレールハンドレール750mm(バウ側)×2
・トップレールハンドレール600mm(スターン側)×2
・チビラークポールタイプ、受太郎DXポールタイプ×各2
・ポールタイプロッドホルダーFig1215×2
・タックルラックDTRP-2・タックルラックFMS-1W×2
・フィッシングホルダー・PVCドリンクホルダーHH-61
・ユニバーサルマウント(航海計器用)
・YETIクーラーボックスTY45

コンソールの後ろにYETIクーラーボックスTY45クオート(外径サイズ648×406×高さ406mm)を置いて見ました。運転席としての機能性も十分に満たしていますので良い方法だと思います。また、プライヤーやフィッシングナイフ、ルアー等が掛けられるフィッシングホルダー、タックルラックDTRP-2、そしてPVC製ソフトタイプのドリンクホルダーをコンソールに装着することで狭いデッキの使い勝手を向上させました。

コンソール前の生簀に座るのではなく、ゲストの釣り人は少し豪華にフィッシングシートを用意いたしました。また、この船は和船をベースにしている為デッキからの舷の高さが低く通路を歩く場合に転落の危険があるので、運転席の横を含めトップレールハンドレールを装備することで対策しました。コンソール前方にはゲスト用のPVC製ソフトタイプのドリンクホルダーを両舷に位置させましたので小物入れとしても便利です。

バウ先端にはキングスターボードで取り付け部分のスペーサーを作り、ステンレス製のバウローラーLW-61を装備しました。クリートはステンレスクリート150mmを両舷に付けています。

GPS/魚探はコンソールトップ中央部に取り付けるスペースはあるのですが、正面の視界を遮るのでユニバーサルマウントを使うことで対策しました。画面がさらに近くにも来るので便利です。

転落防止で付けたトップレール用ハンドレールを利用して、チビラークポールタイプ、受太郎DXポールタイプ、そしてトローリング用ポールタイプロッドホルダーFig1215を装備しました。

一覧へ戻る