買い物カゴの中身を見る
文字サイズ

フレンドマリンサービスTOP  >  新着情報一覧  >  2015年09月6日


新着情報一覧戻る

稚魚放流体験会


毎年、三崎沖で行われている「稚魚放流事業」も今年で22年目、9月5日好天に恵まれ実施されました。
10年ほど前からは、形を変え日本プレジャーボート協会・みうら漁業協同組合・三浦市・三浦海業公社がタッグを組み、「稚魚放流体験会」として実施。弊社も毎年運営に参加・協力しております。
海、船、魚に関心を持つ一般の皆さんにも放流に参加いただき、海の資源の大切さや自然の素晴らしさを体感していただいております。
毎年、楽しみに参加して下さるご家族もおられ、今年も80名の参加を得、盛況のうちに、無事終了いたしました。

主催 日本プレジャーボート協会、且O浦海業公社
後援 三浦市、みうら漁業協同組合
協力 フレンドマリンサービス梶Aスバル興業


稚魚放流事業 稚魚放流事業
11時30分水産課長からタイの稚魚について説明を受ける 今年のタイの稚魚は6から8cmに育っていました

稚魚放流事業 稚魚放流事業
日本プレジャーボート協会 てけてけ丸22年間連続出場 みうら漁業協同組合 竜王丸漁業者の代表で22年間出場

稚魚放流事業 稚魚放流事業
みうら漁業協同組合 愛丸 毎年お世話になっています スバル興業は28年前建造の初代JGFA大西会長艇で参加

稚魚放流事業 稚魚放流事業
京急キッズチャレンジのイベントで親子40名が参加 親子での稚魚放流シーンです。親のほうが夢中でした

稚魚放流事業 稚魚放流事業
この時期の真鯛の稚魚は1ヶ月で1cm育つそうです 親子で80名が参加、無事に終了することができました