買い物カゴの中身を見る
文字サイズ

フレンドマリンサービスTOP  >  新着情報一覧  >  2011年1月7日


新着情報一覧戻る

2011年2月号 月刊誌 オーシャンライフP130〜133の4ページに掲載されました。


特集記事内容は「国際VHF無線、規制緩和から1年 普及状況の「今」を探る」と題して2009年10月から規制緩和された国際VHF無線機の普及が伸び悩んでいる現状とその要因を考察しています。そして、その要因の1つとしてVHF無線免許取得者の減少を挙げて、危険回避、救助要請などの万が一の際に備えて免許を取得することを訴えています。
免許取得者の減少にも様々な要因が挙げられており、その中で受講料の問題において良心的な受講料を実現したことと、全国で講習会が減少して地方の方達の免許取得が困難になっているのに対して、講習会場をアクセスが良く宿泊施設を持っている横浜・みなとみらいのナビオス横浜(横浜国際船員センター)と協力することで問題解消を試みているFMS主催の国際VHF用無線免許が「より受けやすく良心的な講習会」として紹介されています。
拡大画像はこちら
拡大画像はこちら

FMS主催の国際VHF用無線免許講習会の内容
2009年10月に安価な国際VHF機器の導入が許可されて以来、各地で開催されていたVHF無線免許講習会も今や受講者が集まらず採算割れを懸念して開催数が非常に減少しています。そこでFMSは良心的な受講料で講習会を開催し船舶共通通信システムの普及に努めることを目的としています。
・2月20日(日) 8:30〜18:35 第2級海上特殊無線技士・軽減講習会
・3月27日(日) 8:30〜17:35 第3級海上特殊無線技士・養成課程/国家試験免除コース
・4月17日(日) 8:30〜18:35 第2級海上特殊無線技士・軽減講習会


   国際VHF無線用免許講習会の詳細・申込書はこちらから

ナビオス横浜(横浜国際船員センター)に関して
(財)日本船員厚生協会が管理運営する船員や海事関係者の福利厚生施設となっており、日本の主要港湾7か所に有るうちの1つで、マリンレジャー業界とも縁の有る施設です。赤レンガ倉庫やみなとみらいも近く観光の拠点としても最適な場所で、宿泊施設はゆったり広めに作られており、また、みなとみらいを一望出来る絶好のロケーションスポットとしても有名です。

  ナビオス横浜ホームページ → http://www.navios-yokohama.com/index.html


このページの上に戻る